ネタバレと考察

狙いはピンク 5話ネタバレ&無料試し読みと感想

投稿日:

 

 

傑作エロ漫画狙いはピンクをネタバレ。

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

 

 

 

敵の戦闘員に拘束されたピンクリボンこと美咲ちゃんは、その戦闘員に男性器を股間に押し付けられた上にバストをいじられてしまいます。

 

 

戦闘員が刺激するたびに美咲ちゃんの体がビクっと反応します。

 

 

強い刺激の連続に美咲ちゃんは「ダメ」とか「とんじゃう」とかと言って、感じてしまうようになっていました。

 

 

彼女が感じていることは白目をむいているその表情でも明らかです。

 

 

そして、戦闘員は美咲ちゃんを持ち上げてから下へと彼女の体を落とします。

 

 

すると、男性器が美咲ちゃんのアソコにそのまま入ってしまったのです。

 

 

力の抜けた美咲ちゃんですが、ビックン、ビックンという反応も見せています。

 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

 

彼女の心と体が真逆になっていると、戦闘員は思っています。

 

 

戦闘員は美咲ちゃんを横たわらせるとシャツをビリビリに破きました。

 

 

美咲ちゃんのバストが丸見えになっちゃいます。

 

 

「やらしいよ」と言う戦闘員の前で美咲ちゃんは息が荒くなっています。

 

 

圧倒的に戦闘員が有利なのですが、美咲ちゃんは正義の心が残っていて敵を睨むのです。

 

 

感想

 

 

男らしさの表現と言えば良いのでしょうか。

 

 

「唆る(そそる)」とか「剛直」とかって、男の人の言い方っぽいのが多くありますね。

 

 

とうとう奪われてしまって、美咲ちゃんがかわいそうです。

 

 

体を上に持ち上げてそこから下に落とした女の人のアソコにインサートするなんて、すごいけれど本当に出来ることなのでしょうか。

 

 

もう画の感じもすごくて、美咲ちゃんが白目をむいているのが衝撃的でした。

 

 

セ●クスであんな顔になるなんて、白目だけ見せる程感じるなんて、これも本当にあることなのですか。

 

 

美咲ちゃんも“それなり”以上に、かなり感じてしまっているようです。

 

 

でも、心までは許していませんでしたね。

 

 

戦闘員を睨んでいましたから。

 

 

犯されて、そのまま心まで抵抗しなくなるなんてあり得ないと思いますよ。

 

 

そう思いたいのですけど・・・

 

 

状況は無理そうですね。

 

 

美咲ちゃんはやっぱり心も許してしまう所まで落ちちゃうのでしょうか。

 

 

心配と好奇心とで続きが気になって仕方ありません。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

-ネタバレと考察

Copyright© 狙いはピンク ネタバレblog サークルおじさん最新作! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.