ネタバレと考察

狙いはピンク 4話ネタバレ&無料試し読みと感想

投稿日:

 

 

傑作エロ漫画狙いはピンクをネタバレ。

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

 

 

 

戦闘員は「焦らなくてもいい」という気持ちで美咲をカーテンが敷かれた階段まで運ぶと、カーテンの上へ美咲を寝かしつけました。

 

 

その時の美咲は完全に気絶した状態で、戦闘員が「無防備な状態だ」と言っていたくらい完全に身を守る術がありませんでした。

 

 

そして、戦闘員は運んでいた時の我慢の限界で、4本の腕を使い、美咲の戦闘着を剥ぎ取ろうとしました。

 

 

戦闘員は自分に「焦らないでじっくりと脱がせ」と暗示をかけ、美咲の戦闘着を剥ぎ取っていきます。

 

 

美咲のブラジャーを剥ぎ取った戦闘員は、そのまま美咲の胸を甘噛みするかのようにしゃぶりついたのです。

 

 

さらに、美咲の足に着けていたベルトでさえ千切り状態にしてしまい、そのベルトを投げつけながら体勢を抱え込むような姿勢に変え、美咲を貪り続けます。

 

 

貪り続ける戦闘員の勢いが強すぎたせいか、とうとう美咲は嫌な予感に気づいたかのように目を覚ましました。

 

 

美咲は自分の置かれている状況に気が付くと、「嫌だ」と言って戦闘員から必死に逃げようとします。

 

 

しかし、戦闘員は4本の腕で美咲をいたぶっていたため、美咲は逃げようとしても逃げる事ができません。

 

 

戦闘員の欲望はさらに高ぶり、逃げようとする美咲を押さえ込むようにねじりふせてきます。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

 

美咲は自分を襲っている戦闘員の方を振り向こうとすると、戦闘員は腕で美咲の顔を前に戻し、さらに美咲の耳をそのまましゃぶってきたのです。

 

 

とどめに戦闘員は美咲が触られると最も弱い場所を撫で、美咲は完全に弱ってしまい、声を挙げてしまいます。

 

 

すると、美咲はもう糸の切れたマリオネット人形のような状態になり、力が抜けてあまり動かなくなってしまいました。

 

 

その様子に、戦闘員は「こいつ感じているぞ!」と喜んでいました。

 

 

さらに、戦闘員は背中に生えた腕で美咲を一度つるし上げ、その様子を見て楽しんでいました。

 

 

そして、身体が弱っていく美咲に、戦闘員はそり立っているある物に突き刺そうと動き始めました。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

-ネタバレと考察

Copyright© 狙いはピンク ネタバレblog サークルおじさん最新作! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.