ネタバレと考察

狙いはピンク 1話ネタバレ&無料試し読みと感想

更新日:

 

 

傑作エロ漫画狙いはピンクをネタバレ。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

 

 

 

???

やって来ました。この時が。

(毎日と言っていいほど大変な鍛錬を続けて来たのです)

(ただ一つのと言ってもいいほどの目標だったのです。目標、それはあの宿敵を倒すこと)

この宿敵、それはピンクリボン!!ヒーロー戦隊のただ一人の女の子。

 

 

ピンクリボン

「観念して!!戦えるのはあなた一人よ!」

「あたしは一秒でも早く向かうことを求められているの。仲間の所へね!」

 

 

彼女は敵に突然駆け寄って、手に持った刀をその首に当てたのです。

 

 

ピンクリボン

「!!」

 

 

戦闘員

「待て、君は向かうことはできない。仲間のもとへは」

 

 

ピンクリボンは逆に戦闘員に拘束された。

 

 

戦闘員

「君はここで剣を、君の体に受けるのさ。僕に刺さた後に、僕に犯されるのさ。無茶苦茶に」

 

 

彼女の胸に当てた戦闘員の手が、彼女の胸をまさぐる。彼女の体の後ろから。

 

 

戦闘員

「分かるかい?僕が初めて君を見た時から」

「この時間をずっと思い描いていたよ」

「きみは僕の心が萎みかけていたのを分かっていた。そうさ、きみは僕に光をとどけてくれたんだ」

「僕が進化できたのは君を犯したいという思いがあったからさ」

 

 

―――バッ

 

 

その時、彼の背中から手が生えて来たのです。戦闘員はピンクリボンの胸を揉みながら、新しい手で彼女の手を掴みました。

 

 

戦闘員

「真実の悪というものに目覚めることができた」

 

 

そして逆の手で戦闘員はピンクリボンの股間で、手を動かし弄んだのです。

 

 

ピンクリボン

「あっ、だめよ!!」

「こんなことがあっていいの?そんな……戦闘員は…ただ誰かに愚弄され

 

 

た、ただそれだけの人間のはず。そう洗脳された…」

 

 

戦闘員

「僕だけが、それに気付いている。他の戦闘員は洗脳されていることに気づいていないのさ」

 

 

戦闘員は、さらに思いを込めたようにピンクリボンの体を触る。やさしく、やさしく。

 

 

ピンクリボン

「ダメよ、いや」

「や、やめ・・・」

「あー!!」

 

 

ピンクリボンは蹂躙されたのです。4本の腕で。

 

 

ピンクリボン

(勝つことはできない。エネルギーを奪われたら勝てない。この男と本気で戦うことが求められているの)

 

 

――――キューン 『レーザーリボン』

 

 

ピンクリボンは逃れようと必殺技を繰り出したのです。起死回生の願いを胸に。

 

 

でも、ピンクリボンは反撃を食らうのが精いっぱいでした・・・!

 

 

~つづく!~

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

 

 

「狙いはピンク」1話の感想

 

よく言われている「戦隊モノ」ものですね。でも意外と、このようなものはないと思いませんか?

 

 

ストレートな戦隊モノデザインのヒロインをメインで登場させる作品は少ないと思うのです。

 

 

ちょっと美化されている感じ、

 

 

この作品はそこを生かしているようです。イメージをたっぷり注ぎ込まれたピンク。

 

 

何かとてつもなく強くなったショ●カーかな…(笑)

 

 

エッチなのにリアルに戦闘を描いている。迫力ありますよね…(笑)

 

 

戦闘員が、かっこ良くてセクシー(笑)

 

 

 

戦闘員の反撃、それによってピンクリボンの変身の核が破壊されたのか・・・次回以降が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

-ネタバレと考察

Copyright© 狙いはピンク ネタバレblog サークルおじさん最新作! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.