ネタバレと考察

無視せざるを得ぬ町…っ!2話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『無視せざるを得ぬ町…っ!』をネタバレします!

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

 

あらすじネタバレ

 

 

エロ漫画「無視せざるを得ぬ町……っ!」から「第1章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2」を紹介します。

 

 

主人公の女子校生が河本真由子、その幼馴染の男子を仮にAくん、無視されている男子を仮に無視男子として話を進めます。

 

 

真由子編のその1では、無視男子が無視されているのをいいことに、河本さんのオッパイを揉み、服を脱がせ、あそこをいじくりまわしたのでした。

 

 

では、その2のお話です。

 

 

*無視男子に体をいいようにされ、声もあげられない河本さんですが、さらに悪いことに、今日の音読の順番は彼女なのでした。

 

 

先生が音読の順番の人に起立するように言うと、河本さんはフラフラと立って、音読を始めました。

 

 

無視男子は、その河本さんのアソコを、くぱぁと、開きました。

 

 

「うわっ、すっげ牝臭。トロっトロじゃん」アソコからポタポタト愛液がしたたり落ち、メスの発情の匂いが立ちのぼっているのです。

 

 

「真由子、挿れていい?」

 

 

無視男子が無茶苦茶なことを訊きますが、もちろん無視しなければいけないので、河本さんは答えられません。

 

 

「ほら、真由子のオマ×コ、トロっトロっのよだれ垂らして、チ×ポを待ってるじゃないか。

指入れただけで、こーんなに吸いついてくるし。なっ、真由子、挿れていいだろ?」

 

 

河本さんは息を荒くついて、体を震わせ、じっと耐えるばかりです。

 

 

「ダメならダメって言ってくれよ。ダメって言われたら、おれ、やらないからさ」

 

 

でもやっぱり河本さんは否定することもできません。

 

 

先生の指示に従って、音読を始めました。

 

 

「と……届かぬ海が……揺れてゐる……っ」

「へえー、否定しないってことは、挿れてもかまわないんだな。ラッキー!」

 

 

言うなり、無視男子は河本さんのオマ×コに自分のチ×ポをねじこみました。

 

 

「ひぅ……っ。あ……頭の……っ」

 

 

それでも河本さんはなんとか音読を続けようとします。

 

 

「おおっ、真由子のオマ×コ、きっつぅ……」ぶちっ、ぶちっ。

 

 

無理やり挿入していって、処女膜がブチ切れる音がします。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

 

河本さんは心の中で悲鳴をあげます。

 

 

(大きいっ……無理っ、こんなのっ。体が裂け……っ)

 

 

それでも力づくで奥までねじ込み終わると、無視男子は腰をふり始めました。

 

 

ぱんっぱんっぱんっ。

 

 

肉と肉がぶつかる激しい音がします。

 

 

「みんなっ、真由子のオマ×コ、スゲェぞっ! 熱いトロっトロっ肉がからみついてきて、チ×ポを締め上げてくるっ。あ~~っ、オナホよりずっとすげー!」

 

 

無視男子は腰をふりまくります。

 

 

一方の河本さんは初体験の激痛に顔を歪めながらも、(なにこれ? 突かれるたびに、体に電流が走って……い、意識がとんじゃいそう……っ)早くも牝の快楽に目覚めつつあるようです。

 

 

それでも、優等生の河本さんは、音読を続けなければと必死になります。

 

 

「日が照る……ぅふぅっほ……っほどぉ……おっ。かっ……風の吹く……ころぉ……あ……あああッ」そのとき、なにかとても強いものが河本さんの体の奥から吹き上がってきました。

 

 

それはエクスタシーでした。

 

 

「んっ、んぅぅぅ……っ」河本さんはとうとうイってしまったのです。

 

 

*このあと、無視男子はピストン運動を続け、中出ししてしまいます。

 

 

以上が真由子編でした。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

-ネタバレと考察

Copyright© 無視せざるを得ぬ町…っ! まろん☆まろん最新作! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.