ネタバレと考察

無視せざるを得ぬ町…っ!1話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

 

 

『無視せざるを得ぬ町…っ!』をネタバレします!

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

 

あらすじネタバレ

 

 

エロ漫画「無視せざるを得ぬ町……っ!」から「第1章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1」を紹介します。

 

 

*(プロローグ)都心から電車で5時間の、小さな町が舞台です。

 

 

昔、親の都合でいったん町を出た主人公の少年は、数年ぶりに帰ってきました。

 

 

数日後、彼は町中の人から無視されるようになります。

 

 

彼ばかりか、母親までも無視されているのでした。

 

 

*さて、ここから「第1章 真由子」のお話です。河本真由子という女子校生がこの章の主人公です。

 

 

彼女の幼なじみで、彼女に気がある男子生徒(仮に『Aくん』としましょう)の視線で、お話が進みます。

 

 

授業が始まってまもなく、突然、無視された主人公(仮に『無視男子』としましょうか)が教室に入ってきます。

 

 

無視男子はみんなに無視され、学校に来なくなっていたのです。

 

 

みんな、あいつがどうしてまたやってきたのか、といぶかります。

 

 

Aくんも不思議ですし、無視したことに罪悪感があります。

 

 

(だって、町の命令に従わないと、今度はぼくが無視されてしまうもの)と、Aくんは自分に言い訳し、無視男子が早く出ていってくれることを祈ります。

 

 

でも、無視男子は、出ていくどころか、ニヤリと不敵に笑って、ひとりの女子生徒、黒瀬さんに近づきました。

 

 

そして、黒瀬さんのオッパイを、むぎゅっとつかんだのです。もちろん黒瀬さんは驚きますが、抵抗できません。

 

 

なぜなら、無視男子を無視しなければならないからです。

 

 

黒瀬さんにとって、無視男子は存在していないはずだから、オッパイをつかまれるはずがない、というわけです。

 

 

無視男子は、無視されているのをいいことに、教室の女子のオッパイを次々に揉んでいきます。

 

 

「オッパイの感触って、ひとりひとり違うもんだなあ。

 

 

さ~、次はどの女子をオッパイを……」そう言って無視男子が目をつけたのが、河本真由子でした。

 

 

――むにゅ むにゅ むにゅもう、露骨にオッパイを揉みまくります。

 

 

もちろん河本さんは彼のことを無視しているのですから、抵抗できません。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

 

「おー、なんだこれ、すげぇ肉感。

つかんだ感じが、ほかの女子と全然ちがうわ。

へえ、河本真由子、お前かぁ。お前のオッパイかぁ」

 

 

へらへらと笑いながら無視男子がオッパイを揉み続けるので、とうとう河本さんが、甘い声をあげてしまいます。

 

「あ……あ……っ」

「へっへっへっ、でけえなぁ。成長しすぎだろ~、河本真由子。何カップ? 言えよ、バスト何センチ?」

 

 

河本さんは答えられません。

 

 

「答えられないよなぁ。おれのこと、無視しないといけないもんなぁ」

 

 

無視男子は、無視されることを逆手にとって、さらにオッパイを強く揉み続けます。そればかりか、河本さんのシャツを脱がせ始めたではありませんか。

 

 

(え……? え……? え……?)あまりのことに驚く河本さんですが、やはり何もできないのです。

 

 

*このあと、無視男子はどんどんつけあがって、ついには河本さんと性交までしてしまうのでした。

 

 

ずいぶんと鬼畜なお話ですね。続きはどうなるのでしょうか?

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

-ネタバレと考察

Copyright© 無視せざるを得ぬ町…っ! まろん☆まろん最新作! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.