ネタバレと考察

宝くじ当たったのでJK買ってみた 2話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

 

 

『宝くじ当たったのでJK買ってみた』をネタバレします!

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

第2話 アソコをいじってるだけじゃ治まらず、処女貰ってみた
あらすじネタバレ

 

 

―――ぐぱぁ…♥

 

 

悠介

「はは……すごいイッたね」

 

 

悠介はイッてぐったりしてる結衣ちゃんのあそこを開きながらそう言います。

 

 

―――くり♥くり♥

 

 

悠介

「乳首もこんなに勃ってるよ?」

 

 

結衣

「はぁう…も…もう…許ひてくらさ…っ」

 

 

結衣ちゃんは泣きながら懇願します。

 

 

悠介

「ダーメ まだまだこれからだよ?」

「それじゃ…本番いこっか?」

 

 

そんな結衣ちゃんに容赦なく言い放つ悠介。

 

 

結衣

「んぅ…本番…って…?」

 

 

そして悠介は結衣ちゃんの脚をがばっと開き…。

 

 

悠介

「本番って言ったらもちろんこれでしょ!」

 

 

結衣

「いやっ」

「まっ…待って…ダメ…ダメです やっぱりこんな……」

 

 

悠介

「今更何言ってんのサ」

 

 

悠介は拒否する結衣ちゃんのあそこに自分のそれを擦りつけます。

 

 

悠介

「結衣ちゃんのオマ●コに早く挿れさせてよ?」

 

 

結衣

「ひやッ」

「あっイヤぁ…」

 

 

悠介

「嫌かい?だったら別にいいよ?」

「でも…いいのかな?」

「今回の話は無かったことにさせてもらうけど」

 

 

その言葉にドキッとする結衣ちゃん。

 

 

結衣

「うう……」

「わかり…ました…」

 

 

そして泣きながら受け入れることにしたのでした。

 

 

悠介

「うんうん」

「結衣ちゃんは物分りが良くて本当に良い子だね」

 

 

悠介は結衣ちゃんに覆い被さり、挿れる体勢を整えます。

 

 

悠介

「なるべく痛くないようにするからね?」

 

 

結衣

「…ッ」

 

 

悠介

(おお…ッ ついに…)

(ついにJKの…JKのオマ●コに…!!)

(生ッ)

(挿…ッ)

(入…ッ!!)

 

 

結衣

「んうッ…!」

 

 

―――ぢゅぷぷぷぅ

 

 

結衣

「あっく…!」

「痛ッ…」

 

 

悠介

(うおお…キッつ…これが……!)

(JKの処女マ●コッ!)

 

 

―――ずぷぅ…♥

 

 

悠介

「挿った…よ?」

「結衣ちゃんのオマ●コに俺のチ●ポ…ぜんぶ挿っちゃったよ?」

 

 

結衣

「はぁッ…」

「あっ…」

「ああぅ…」

 

 

悠介

「へへ……処女卒業おめでとう…」

「それじゃあ……ゆっくり動かすからね?」

 

 

―――ヌプッヌプッ

 

 

結衣

「あっ!」

「待って……!」

 

 

悠介

「その内すぐ気持ちよくなってくるからね?」

 

 

そしてさらに悠介は激しく腰を動かします。

 

 

―――ヌプッヌプッ

 

 

悠介

「もっと力抜いて?ほーら だんだんスムーズになって来た」

(やば…コレ膣内キツすぎて全部入りきらない!)

(気持ち良すぎるっこんなの我慢できねえ…!)

 

 

そう思いながらも腰を動かしていると結衣ちゃんの反応が変わり始めます。

 

 

悠介

(おっ…?)

(なんだか声色が色っぽく……)

「もしかして…もう気持ち良くなってきた?」

 

 

結衣

「んあッ…」

 

 

その反応にもっと動いても平気だと思った悠介はさらに激しくパンッパンッと腰を打ちつけます。

 

 

悠介

(すご…膣内の内壁がチ●コ全体に絡み付いてくる…ッ)

「ああッ…結衣ちゃんの膣内」

「最高…!たまらないよ」

「動けば動くほど肉壁の吸い付きが俺のチ●ポを離さなくてッ!」

 

 

結衣ちゃんは喘ぎながら答えます。

 

 

結衣

「いやぁ…そんな言い方ぁ…っ」

 

 

―――ズッズッズッ

 

 

悠介

「ダメだ…!」

「もう限界…」

「こんなの気持ちよすぎてッ」

「イク…ッイキそうだ…!」

 

 

結衣

「やあっ…」

「そんなに早く動かさな…っ」

 

 

―――ずちゅずぷっずぷぷッ

 

 

悠介

「結衣ちゃんだって気持ちいいんだろ?」

「さっきまで処女だったのに」

「もうこんなに感じちゃって…ッやっぱりHな子だね!」

 

 

結衣

「ひあぁっ…違…うぅ」

「私っ…こんなっ」

 

 

―――ぱんッぱんッぱんッ

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

悠介

「ああッ もう出るッ」

「出ちゃうよ 結衣ちゃんッ」

 

 

結衣

「んんっ」

 

 

悠介

「膣内でッ」

「膣内で出すよ!?」

「ナカで射●しちゃうよ!?」

「ああッもう……ッ」

 

 

結衣

「中はダメ…ッ」

「中はダメ!!」

「中はぁダメぇぇッ」

 

 

―――ビュククン ドクンッ びゅぷっびゅぷっ

 

 

悠介

「ああああッッ」

 

 

結衣

「ああああっ」

「ふああああああああッ」

 

 

―――ドクン…ドク…ドロ…

 

 

結衣ちゃんの拒否の声も空しく悠介はそのまま中に出してしまうのでした。

 

 

悠介

「はぁ…」

「結衣ちゃんの膣内に中●し射●…最高!!」

「どうだった…初めてのS●Xは…?」

「これから毎日気持ちよくしてあげるからね?」

「よろしくね 結衣ちゃん……?」

 

 

~つづく!~

 

 

「宝くじ当たったのでJK買ってみた」第2話の感想

 

 

1話でもそのクズっぷりを如何なく発揮していた悠介でしたが、本番を拒む結衣ちゃんに対して常套文句で脅して本番に持ち込むというさらなるクズっぷりを発揮してくれましたね…(笑)

 

 

なんかちょっともうそのクズっぷりすら楽しくなってきちゃいました…(笑)

 

 

そして本番に持ち込まれた結衣ちゃん、可愛かったですね…!

 

 

なんでしょう、このホント嗜虐心を煽る感じ…!

 

 

そういう所プラス、普通に初エッチで感じちゃうというエッチな素質。

 

 

なんていうか性的に虐められるために生まれてきたかの様な子ですね…!

 

 

いや…確かにこの漫画のヒロインなのですから、そのために月本築希さんが生んだわけなんですけど…(笑)

 

 

さて、出会ってすぐにエッチに持ち込んだ悠介ですが、これで初めてはもらったわけで、今後どう展開していくか?ですが、予告を見る感じではお嫁さんをもらったみたいな感じになるんでしょうか?

 

 

「夜通しナカで大放出!」というなんともすごいワードが予告で飛び交ってますが…次回が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

-ネタバレと考察

Copyright© 宝くじ当たったのでJK買ってみた ネタバレ&無料試し読み , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.